大江戸温泉の南紀串本に宿泊した口コミ的なブログ記事

大江戸温泉物語 南紀串本の玄関画像 旅館・ホテル・民宿レビュー
スポンサーリンク

はじめに

大江戸温泉物語 南紀串本の玄関画像ブログ公開12回目となる今回は、日本の最南端、和歌山県串本町に位置する「大江戸温泉物語の南紀串本」に宿泊してバイキングメニューを堪能したときのブログ記事になります。

宿を選ぶにあたってブログ管理人は楽天やじゃらんの口コミを参考にするのですが、大江戸温泉物語の南紀串本は大人気で口コミの量が多く評判もよかったのが宿泊の決め手。

この記事は現地で撮影した写真を交えての施設紹介や、利用者としての口コミレビューです。大江戸温泉の南紀串本を予約しようかどうかご検討中であれば何かしらのお役に立てれば幸いです。

大江戸温泉物語南紀串本の元は何ホテル?

2018年4月に和歌山県内ではじめてオープンした大江戸温泉物語が南紀串本になります。元は串本温泉ホテルの運営で2016年3月に閉館した浦島ハーバーホテルで創業は1974年。

元は浦島ハーバーホテルですが、そこを運営する串本温泉ホテルの株を大江戸温泉物語が2017年6月に全て買取り、完全な子会社化をし大規模なリニューアル工事を行いました。元は旧浦島ハーバーホテルで外観はほぼ変わっていません。

しかし、地元で水揚げされたマグロや熊野牛など高級食材を使った多彩で豪華なバイキングメニュー、海が目の前に広がる南紀串本温泉の露天風呂、全室オーシャンビューの客室など、大江戸温泉はコロナ渦でもなかなか予約の取れない人気ホテルとなりました。

じゃらんでもっと詳しく見てみる

楽天トラベルで詳細を確認する

Yahooトラベルでお得にさがす

大江戸温泉南紀串本の外観

大江戸温泉物語 南紀串本の外観画像現在の「大江戸温泉物語 南紀串本」外観写真です。元は下記写真の浦島ハーバーホテルでした。

旧浦島ハーバーホテルの外観画像画像出展:(旧)浦島ハーバーホテルの外観写真です

まず、建物外観の写真を撮影したので紹介。大江戸温泉物語南紀串本の元は閉館した浦島ハーバーホテルなので名称の看板や外壁の色が変わった程度ですが、見た目はスッキリとリニューアルされています。

記念写真を撮りたくなる大江戸温泉の玄関

大江戸温泉串本の外観画像

リニューアルされて、ザ・大江戸温泉物語という雰囲気がにじみでている玄関。ブログ管理人もいいとしですがつい記念写真をとりたくなるデザインです。

大江戸温泉 南紀串本の館内

大江戸温泉物語南紀串本のロビー画像

次は、大江戸温泉物語、南紀串本の館内を紹介していきます。じゃらんや楽天の口コミをみても評判はよかったのですがチェックインしてみると景色や環境がいいことを実感しました。

大江戸温泉になるまえの元は浦島ハーバーホテルだったことは紹介しましたが、閉館してしまったとはいえ、もと元は立地や環境には恵まれていたのがわかります。

大江戸温泉物語 串本のロビーには検温やアルコール消毒など新型コロナ対策も行政の指導通りきっちりされていました。新型コロナのせいでいつの間にか定着したマスク着用も。

大江戸温泉物語のチェックインは15時

大江戸温泉物語南紀串本のロビーにあるソファの画像
大江戸温泉物語南紀串本のロビーから出た縁側画像まず、大江戸温泉物語南紀串本のロビー左側にある受付カウンターでチェックインを行いますが少し早かったのでしばし待機。右が海側になっていて外にはベンチが設置してありました。

ベンチに座るとトルコ記念館などで知られる大島と海、大島に渡る「くしもと大橋」を眺めることができます。

お茶やレモンジュースが無料

大江戸温泉物語南紀串本のロビーに置いてるパンダのぬいぐるみ画像写真はロビー入ってすぐ右に置いてあるパンダのぬいぐるみです。大江戸温泉の串本は南紀白浜アドベンチャーワールドから1時間以内の場所にあるためアドベンチャーワールドに来た観光客も多く宿泊します。

反対側に進むとお茶や水、レモンウォーターなどが飲める給水機が置いてあり付属の紙コップを使った無料ドリンクサービスが親切です。

大江戸温泉物語の部屋はオーシャンビュー

大江戸温泉物語南紀串本の部屋の画像海側

大江戸温泉物語南紀串本の部屋の画像通路側大江戸温泉物語南紀串本の部屋は全てオーシャンビューです。海側のイスにすわって飲むビールがおいしい。

夕食のバイキングメニューを調べながらゆったりした時間を過ごします。大江戸温泉の食事はバイキングのみですが、バイキングメニューの豊富さや地域性のある新鮮な食材が評判です。

ところで、楽天やじゃらんの口コミでも評判のよかった大江戸温泉物語 南紀串本のオーシャンビュー。こういう景色が毎日見れたらなあ。

 

大江戸温泉物語南紀串本の部屋から見た景色①

大江戸温泉物語南紀串本の部屋から見た景色②大江戸温泉物語 串本の部屋の窓から見える景色です。大島やくしもと大橋がきれいに見えますが窓はフルオープンにならないので窓越しの景色を楽しむしかありません。

大江戸温泉物語の南紀串本はチェックインのロビーから部屋までずっとオーシャンビューなので、海を見るのが好きな方にはたまらない宿泊施設です。

前回ご紹介した海辺を散策できるサンセットすさみの海の景色も素晴らしいですが、大江戸温泉物語の南紀串本はあとで紹介する温泉もオーシャンビューになります。

じゃらんでもっと詳しく見てみる

楽天トラベルで詳細を確認する

Yahooトラベルでお得にさがす

備品などのアメニティは揃ってる

大江戸温泉物語南紀串本の部屋の画像③部屋のアメニティですが、テレビ、冷蔵庫、ヘアドライヤー、加湿器、個別エアコン、ウォシュレット付トイレ、ボディーソープ、シャンプー、リンス、ハミガキセット、バスタオル、湯沸かしポット(貸出)、金庫など、大江戸温泉物語南紀串本の部屋にはひと通りの備品やアメニティは揃っています。

ホテルや旅館を利用するときにアメニティがそろってないと色々と不便ですが、大江戸温泉物語の南紀串本はアメニティで不便を感じることはありませんでした。

Wi-Fiについて

アメニティともうひとつ気になるWi-Fi接続ですが大江戸温泉物語 南紀串本のWi-Fiは1階ロビーまわりで使えます。あと、部屋によって違うと思いますがときどき繋がったりすると耳にしたことがありますがブログ管理人のスマホは無理でした。

チェックインのときにロビーで試したらWi-Fiがつながりましたが、部屋やバイキングのレストランではブログ管理人のスマホは反応しません。

楽天やじゃらんの口コミでも大江戸温泉の串本はWi-Fiがつながらないとの書き込みを見かけましたが、Wi-Fiは本当に最後までつながりませんでした。

大江戸温泉物語 南紀串本の温泉

温泉の入り口画像
大江戸温泉物語南紀串本の温泉露天風呂へ上る階段の画像

大江戸温泉物語南紀串本の温泉露天風呂の画像※ほかの利用客がいないときに許可をもらって撮影

楽天やじゃらんの口コミでも評判だった大江戸温泉物語 南紀串本の露天風呂。海と向かいにある大島の景色が目の前に広がる眺望は最高です。

ブログ管理人はチェックインしてすぐに温泉にむかいました。まだ大浴場にも露天風呂にも誰もいなかったので友人と貸切状態。

夜の景色も見たかったので夕食バイキングの後にも一回、朝食バイキングメニューに満足してからもう一回はいりました。

大江戸温泉物語 南紀串本、温泉の泉質

温泉の泉質 ナトリウム・含硫黄・カルシウム‐塩化物温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
温泉の効能 筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫等の慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)かるい高コレステロール血症、かるい喘息または肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

夕食前はバイキングメニューに思いをはせて、夕食後はお腹が満たされバイキングのみという食事スタイルに納得しながら温泉と景色を堪能します。

大江戸温泉物語南紀串本の温泉更衣室画像④
大江戸温泉物語南紀串本の温泉更衣室画像①

大江戸温泉物語南紀串本の温泉更衣室画像②

大江戸温泉物語南紀串本の温泉更衣室画像③大江戸温泉の串本は温泉の更衣室も清潔できれい。ヘアドライヤーやヘアブラシ、カミソリやスキンクリームなどのアメニティもそろっており、給水機も設置してあるのでお風呂上がりに必要な手入れや水分補給も不自由しません。

じゃらんでもっと詳しく見てみる

楽天トラベルで詳細を確認する

Yahooトラベルでお得にさがす

大江戸温泉物語 南紀串本、日帰り温泉の詳細

営業時間 15:00~23:00(最終入場 22:00)
入浴料金(入浴税込) 大人 1,250円
小人(小学生) 920円
幼児(3歳以上) 480円
幼児(3歳未満) 無料

大江戸温泉物語の串本では口コミでも人気になっている日帰り温泉の利用も可能です。海の見える露天風呂が魅力的で泉質のいい温泉なのでブログ管理人は時々利用しています。

※価格は全て税込み。
※コロナ対策や宿泊の込み具合によって人数制限や利用できない場合もあります。

予約については電話番号などのちほどご紹介します。

バイキングディナー付き日帰り温泉プランも

バイキングディナー+日帰り温泉+タオルセット付

営業時間 要問合せ
日帰りプラン料金 大人 3,580円
小人(小学生) 1,980円
幼児(3歳以上) 980円
幼児(3歳未満) 無料

※完全予約制(お時間等詳しくは要お問合せ。)
※コロナ対策など混雑状況により、ご予約をお断りする場合がございます。
食事プランはバイキングのみですがバイキングメニューは豊富です。

サウナはありません

温泉と言えばサウナ!という方には残念ですが大江戸温泉物語 南紀串本の温泉にはサウナがありません。

ブログ管理人も元はけっこうサウナーなのですが、サウナがないぶん温泉を堪能させてもらいました。

サウナで汗をかくのもいいですが、サウナのような高温ではなく温泉でじっくり体をあたためるというのもサウナ効果に負けないよさがあります。

その他の施設

大江戸温泉物語南紀串本にある卓球台画像

大江戸温泉物語南紀串本にあるカラオケボックス画像ブログ管理人家族は卓球やカラオケも楽しみました。大江戸温泉物語グループなので南紀串本も施設やサービスが充実しています。

新型コロナ対策としてマスクの着用、こまめな消毒が必要でしたがコロナのせいか他の利用客が少なかったのでゆったりと楽しみました。

バイキングのみレストラン、カラオケルーム、温泉大浴場と露天風呂、禁煙ルーム、漫画コーナー、売店、自動販売機、コインランドリー(有料)、卓球、直行バス、無料駐車場など。

食事はバイキングのみ

大江戸温泉物語南紀串本の夕食バイキング画像②

大江戸温泉物語南紀串本の夕食バイキング画像①大江戸温泉物語の夜の食事はバイキングのみです。バイキングのみとはいえバイキングメニューは魚介類や肉類、野菜やフルーツ、デザートなど種類は豊富。

日本の最南端に位置する南紀串本という地域は水産資源が豊富な地域としても有名で、隣接する勝浦漁港はマグロの水揚が日本でも最高クラスになります。

また、和歌山県産のブランド牛として全国的な知名度になった熊野牛や地産地消の農作物なども食べ放題のバイキングメニューなので、むしろバイキングのみの宿泊プランの方がお得になります。

 

大江戸温泉物語南紀串本の朝食バイキング画像朝の食事もバイキングのみですが夕食と同様にバイキングメニューが豊富で洋食にしようか和食にしようか迷ってしまうほどでした。食べ過ぎたことは言うまでもありません(笑)

もちろん、バイキングのみに限った話ではない新型コロナ対策は、バイキングメニューを取りに行くときのマスクと手袋(使い捨て)の着用。

詳細情報(電話番号・住所など)

名称 大江戸温泉物語 南紀串本
住所 〒649-3503 和歌山県東牟婁郡串本町串本2300-1
電話番号 0570-080268
宿泊料金 1泊2食付(バイキングのみ) 11,197円~
日帰り温泉 15:00~23:00 大人1,250円、小人920円
駐車場 あり(無料・144台)
関連情報 周辺のほか宿泊施設はこちら
関連情報 周辺の観光スポットはこちら

電話番号ですが、串本町の市外局番は電話番号が0735からはじまるので直通ではありません。

大江戸温泉物語グループの電話番号はナビダイヤル(有料)に設定されていますので音声案内にそって予約をすすめていくかたちになります。

記載の電話番号は南紀串本の専用ダイヤルですが、電話番号にかけて予約するよりネット予約が料金もかからず簡単です。

交通アクセス


大江戸温泉物語 南紀串本へは紀勢本線 串本駅よりお車にて約5分。

公共の交通機関を利用する場合は串本駅からでている直行バスが便利です。直行バスについては下記でくわしくお伝えします。

無料送迎の直行バス

予約は必要ですが大江戸温泉物語の南紀串本は無料の直行バスで送迎してくれます。串本駅からホテルまでは直行バスで約5分ですが電車で行かれる方にはうれしいサービスです。

間隔をあける、手の消毒をおこなう、乗車前に検温するなどのコロナ対策を行ったうえでの直行バス運用になりますので利用者様のご協力は必須になります。

直行バスの時刻表は下記の通りです。送迎の直行バスは一日それぞれ3便が運行しています。

串本駅発直行バス 1便 13:05(ホテル13:10着)
2便 14:30(ホテル14:35着)
3便 15:50(ホテル15:55着)
ホテル発直行バス 1便 9:00(串本駅9:05着)
2便 10:30(串本駅10:35着)
3便 11:50(串本駅11:55着)

予約について

ブログ管理人はじゃらん会員なので今回もじゃらんを利用しましたが、楽天ポイントがたまってるかたは楽天トラベルを利用するとお得です。

記載の電話番号にも電話してみましたが音声案内が面倒だったたので途中で断念しました。※記載の電話番号はナビダイヤルの電話番号。

じゃらんと楽天トラベルは宿泊仲介業としては国内最大手なのでお得な宿泊プランが複数用意されてることやサービスを利用することでポイントがたまっていくことがメリットです。

じゃらんや楽天トラベルのサービスを利用したことのない方は大江戸温泉物語の公式サイトから予約しても宿泊料金が高くなることはありません。

じゃらんでもっと詳しく見てみる

楽天トラベルで詳細を確認する

Yahooトラベルでお得にさがす

まとめ

大江戸温泉物語南紀串本の部屋でオーシャンビューを楽しむ画像

大江戸温泉物語は温泉をプロデュースする能力やバイキングメニューの豊富さに定評があり、宿泊料金が安いのも特徴です。無理やり流行した感が否めない新型コロナですが、ブログ管理人がいった時もまだまだコロナ渦。

そんなコロナ渦でも宿泊客を楽しませる施設もそろっててコスパ最強、コロナ対策も行っているホテルなので満員御礼。今回の口コミ的なブログ記事をかいてるときも、また行きたい気持ちが湧いてきました。

和歌山の宿泊ならコチラもチェック!

大江戸温泉物語南紀串本のほかにも和歌山のおすすめな宿泊施設を探してるなら、ブログ管理人が実際に泊まってレビューした和歌山の家族旅行におすすめな宿泊施設ランキングをご覧になって下さい。

宿泊レビューの関連ブログ記事

南紀白浜温泉ホテル川久で王様のビュッフェを楽しんだブログ記事
はじめに 温泉町として有名な和歌山県西牟婁郡白浜町ですが、白浜温泉ホテルの中でも「夢の城」として圧倒的な豪華さと高級バイキングが人気のホテル川久に宿泊しました。 ブログ公開6記事目となる今回は、白浜温泉ホテル川久に宿泊した際の画像を...
湯快リゾートのホテル千畳を予約して宿泊したブログ記事
はじめに ブログ公開4記事目になる今回は、2021年3月に和歌山県西牟婁郡白浜町にある湯快リゾートプレミアム・ホテル千畳の和洋室を予約して宿泊した時の様子や現地で撮影した写真を交えての施設紹介になります。 湯快リゾートホテル千畳は全...

今回のブログ記事はここまで。ではまた次回の浜千鳥の湯 海舟の宿泊レビュー!大満足の口コミ的ブログ記事でおあいしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました