浜千鳥の湯 海舟の宿泊レビュー!大満足の口コミ的ブログ記事

浜千鳥の湯 海舟の外観画像① 旅館・ホテル・民宿レビュー
スポンサーリンク

はじめに

浜千鳥の湯 海舟の玄関画像ブログ公開13回目になる今回は、和歌山県の西牟婁郡白浜町になる「浜千鳥の湯 海舟」の宿泊レビューになります。

現地で撮影した写真を交え、混浴や貸切温泉をふくめた施設や食事の紹介、また、浜千鳥の湯 海舟に宿泊したときの様子などを詳しくお伝えする口コミ的なブログ記事になります。

浜千鳥の湯 海舟はブログ管理人のまわりでもかなり評価の高い温泉宿。このブログ記事が予約をご検討されてる方のお役に立てれば幸いです。

浜千鳥の湯は海を臨む混浴露天風呂

混浴露天風呂(浜千鳥の湯)へ向かう山道の画像
混浴露天風呂(浜千鳥の湯)の更衣室玄関画像
混浴露天風呂(浜千鳥の湯)の画像

海舟の宿名にもなっている「浜千鳥の湯」は白浜の海が目の前に広がる露天風呂で男女混浴になっています。じゃらんや楽天など海舟の口コミを見ていると、混浴ですが浜千鳥の湯の景色はかなり評判がいい。

露天風呂へのアクセスはいったん館内から外へ出てけっこう階段を下る必要があります。浜千鳥の湯は混浴なので男女の更衣室がありなかにはシャワーとトイレがありました。

湯あみ着の画像混浴といっても湯あみ着をつけるので安心です。湯浴み着は大浴場入口近くにある喫煙所の隣にが置いてあります。

じゃらんでもっと詳しく確認する

楽天トラベルで詳細を見てみる

Yahooトラベルでお得にさがす

浜千鳥の湯 海舟は複数ヶ所の温泉が魅力

浜千鳥の湯海舟の内湯温泉画像画像出典:浜千鳥の湯 海舟(湯めぐり)公式

海舟の魅力は混浴の浜千鳥の湯を含めた3か所の貸切温泉と、内風呂と露天風呂が2ヶ所づつある大浴場の泉質&絶景です。

貸切露天風呂をコンプリート

浜千鳥の湯海舟の温泉へ向かう廊下の画像
浜千鳥の湯海舟の温泉大浴場前の休憩スペース画像

貸切露天風呂への出入り口画像
浜千鳥の湯海舟の貸切露天風呂へ向かう階段の画像ブログ管理人と相方は「浜千鳥の湯 海舟の温泉」をすべて制覇しました。貸切露天風呂は全て無料。大浴場入口のよこにある扉から外にでて階段をおりるのでアクセスするのにけっこう距離があります。

ちなみに貸切風呂の鍵は大浴場前の休憩スペースに3つ分かけてあるので早い者勝ちでチェックイン直後は争奪戦が繰り広げられますが、利用には制限時間があるので適当に時間をつぶしてればけっこう余裕で手に入ります。

貸切露天風呂①石匠の湯

貸切温泉 石匠の湯入り口画像
貸切温泉 石匠の湯画像

石造りが素敵な石匠の湯。貸切露天風呂のなかでも見晴らしは最高です。湯船の大きさ3つのなかで一番小さいですが二人ならなんとか入れました。

貸切露天風呂②岩戸の湯

浜千鳥の湯海舟の貸切露天風呂 岩戸の湯画像

画像出典:浜千鳥の湯公式サイト

岩造りの浴槽に風情を感じる岩戸の湯。湯船の大きさは貸切露天風呂のなかでも一番です。4人~5人が同時に入れるひろさなのでお子様づれでも家族全員で入浴できます。

海が見渡せる景観も最高。

貸切露天風呂②梅香の湯

浜千鳥の湯海舟の貸切露天風呂 梅化の湯画像①
浜千鳥の湯海舟の貸切露天風呂 梅化の湯画像②

梅かの湯は紀州名物の梅干しをつくる時の梅樽を利用した露天風呂になります。深さはありますが浴槽の広さは2人~3人ぐらいまで。

季節によって木々の色づき楽しみながら海を見下ろす景色が気に入りました。浜千鳥の湯 海舟の立地は海を見おろせる場所に建設されているため温泉や露天風呂ほぼすべての景観に海があります。

じゃらんでもっと詳しく確認する

楽天トラベルで詳細を見てみる

Yahooトラベルでお得にさがす

温泉の泉質

浜千鳥の湯 海舟の温泉は泉質が2種類あります。合気の湯と文殊の湯という名前です。

【源泉名】 合気の湯
【泉温】 62.5度
【泉質】 ナトリウム-塩化物、炭酸水素塩温泉
(弱アルカリ性等張性高温泉)
【源泉名】 文珠の湯
【泉温】 54.7度
【泉質】 ナトリウム-塩化物、炭酸水素塩温泉
(低張性・中性・高温泉)

温泉のみの利用も可能

浜千鳥の湯海舟は温泉のみの日帰り入浴も人気があります。白浜温泉18ヶ所で使える「湯めぐり札(1,800円)」をフロントで購入すれば温泉のみの利用も可能。

貸切露天風呂は宿泊客だけしか入浴できませんが温泉のみの利用でも白浜の海が一望できる混浴露天風呂とサウナや露天風呂のついた大浴場を堪能できます。

日帰り温泉プランも人気

紀州会席 潮さい画像

画像出典:浜千鳥の湯 海舟

日帰りも温泉のみでは物足りない。なんな方には浜千鳥の湯 海舟の日帰り温泉プランもおすすめです。

日帰りプランでは部屋の利用はできませんが、紀州舟盛会席や季節の趣好会席といった和歌山の黒潮がはぐくむ海の幸や、豊かな山林から採れる山の幸を堪能できる食事と温泉入浴が可能な日帰りプランです。

利用時間は4時間30分で、営業時間は16:00~20:30と18:00~22:30の2通りで、料金は9,900円から。

じゃらんでもっと詳しく確認する

楽天トラベルで詳細を見てみる

Yahooトラベルでお得にさがす

※ブログ管理人はじゃらんを利用していますが、楽天トラベルやJTBなども便利ですので予約についてはのちほど詳しくご紹介します。

チェックインはスムーズ

浜千鳥海舟の玄関画像②

浜千鳥の湯海舟の玄関に入ったところの画像

「浜千鳥の湯 海舟はチェックインで混雑する。」、そんな口コミやブログ記事を見かけたことがあったのですがチェックインはスムーズで15時より30分程度はやく部屋に入れてくれました。

浜千鳥の湯海舟のロビー画像①宿に入ってすぐ待合に案内されあらかじめチェックシートにようなものを記入しておくと、名前を呼んでくれるのでスムーズなチェックインが可能です。

15時~17時までのウェルカムドリンクは無料

浜千鳥の湯海舟のロビー画像②

浜千鳥の湯 海舟では梅ジュースやコーヒーなどウェルカムドリンクの飲み放題が提供されます。

また、生ビールもウェルカムドリンク(もちろん飲み放題)に含まれますが時間は15時~17時のあいだになるので一足早めにチェックインしたブログ管理人は先にコーヒーを飲んで温泉へ向かいました。

浜千鳥の湯 海舟の部屋

浜千鳥の湯海舟の部屋へ向かう廊下の画像

部屋へ向かう浜千鳥の湯 海舟の廊下は畳敷きになっていてスリッパをはかずに歩いて行けますが、足の裏の感触が気持ちよかった。

浜千鳥の湯海舟の部屋画像①

浜千鳥の湯海舟の部屋画像②浜千鳥の湯 海舟の部屋はとてもキレイで、寝室と和室に別れているタイプです。

部屋に露天風呂がついていました

浜千鳥の湯海舟の部屋にある露天風呂の画像①
浜千鳥の湯海舟の部屋にある露天風呂の画像②

浜千鳥の湯 海舟の部屋についてる露天風呂です。フロントに連絡すると自動で湯はりしてくれるそうですがブログ管理人は自分で蛇口をひねってお湯を張りました。

部屋と露天風呂のあいだにはシャワーが設置してあり、シャンプー、リンス、ボディソープが備えつけられています。

浜千鳥の湯海舟の部屋にある露天風呂の画像 夜②

浜千鳥の湯海舟の部屋にある露天風呂の画像 夜夜の露天風呂。部屋にもお風呂があるので貸切風呂や大浴場といった温泉のみならず、この日は浜千鳥の湯 海舟の温泉や風呂に何回入ったことでしょう(笑)

水や梅ジュースの無料サービス

冷蔵庫の中には宿泊人数分のミネラルウォーターと梅ジュースが入っていて浜千鳥の湯 海舟ではこれも無料サービスです。

ウェルカムドリンクの飲み放題とあわせるとまさに飲み放題飲むむことができます。宿泊してるあいだは飲み物を購入する必要がありませんでした。

部屋のトイレもきれい

部屋のトイレ画像浜千鳥の湯 海舟のウオシュレット付きトイレはとても清潔で居住スペースとも距離をとってあるため非常に快適に使用できます。

部屋にあるアメ二ティも完璧

浜千鳥の湯海舟の部屋にあるアメ二ティの画像①

浜千鳥の湯海舟の部屋にあるアメ二ティの画像②

浜千鳥の湯海舟の部屋にあるアメ二ティの画像③浜千鳥の湯 海舟のアメ二ティですが、カミソリ、ヘヤドライヤー、ヘヤブラシ、ハミガキセット、ハンドタオル、バスタオル、Wi-Fiなど、旅行に便利なアメ二ティは完璧に揃っています。

コップも洗面用、お茶用、グラスとそれぞれ品のあるものが用途に合わせて置いてあり、浜千鳥の湯 海舟の館内を歩く際に便利な足袋(たび)まで用意されていました。

離れの部屋も宿泊してみたい

浜千鳥の湯 海舟の離れ「平屋」画像

浜千鳥の湯 海舟の離れ「メゾネット」画像

画像出典:浜千鳥の湯 海舟(湯めぐり)公式

浜千鳥の湯 海舟には「離れ」という名のワンランクうえの部屋があって次回はその離れに宿泊してみたいと思いました。

離れの部屋タイプは2種類あって、平屋とメゾネットタイプですがブログ管理人は3人家族なので平屋の離れでじゅう分でしょう。

メゾネットタイプの離れはかなり広いので2世帯家族や仲のいい家族同士で宿泊する時に便利です。離れの宿泊料金は一人5万円前後となかなかですがたまにはふんぱつして泊まってみたい(笑)

じゃらんでもっと詳しく確認する

楽天トラベルで詳細を見てみる

Yahooトラベルでお得にさがす

食事も豪華な浜千鳥の湯 海舟

浜千鳥の湯 海舟で夕食を楽しむ相方の画像浜千鳥の湯海舟が人気なのは混浴や貸切露天風呂といった温泉のみではなく、紀州舟盛会席や季節の趣好会席といった高級で豪華な食事の魅力があります。

専属のスタッフが担当してくれてこちらの食の進み具合を見ながら次の料理を運んでくれるので気持ちよく会席料理を楽しめます。

ブログ管理人は宿の口コミをよく見るのですが海舟の口コミで評判になってるのがこの食事の時間です。

浜千鳥の湯海舟の夕食

紀州会席 潮さいのおしながき画像

紀州会席 潮さいの前菜画像

紀州会席 潮さいの船盛り画像

紀州会席 潮さいの伊勢エビ画像

紀州会席 潮さいのデザート画像

ワンドリンクサービスのレベルが・・・

浜千鳥の湯 海舟のワンドリンクサービス画像

浜千鳥の湯 海舟の夕食ではワンドリンクサービスなのでブログ管理人と相方は別々の日本酒を選びました。コップで運ばれてくると思っていたのでまるまる一本だったのにはおどろきました。

相方とブログ管理人は飲み放題のウェルカムドリンク(生ビール)をたらふく飲んでいたので、一本は部屋にお持ち帰りです。

海舟オリジナルの飲み放題プラン(2千円)もありますが、すでにサービスの飲み放題でたくさん吞んでたので必要ありませんでした(笑)

夜10時には「夜鳴きそば」の無料サービス

夜鳴きそばの無料サービスに並ぶ宿泊客の画像
浜千鳥の湯 海舟の夜鳴きそば画像浜千鳥の湯 海舟では、夜22時をまわると夜鳴きそばの無料サービスがあります。ほろ酔い気分で食べる夜鳴きそばのおいしいこと、おいしいこと。

ウエルカム飲み放題のビールと日本酒がみごとに中和された瞬間でもあります。

1夜10時を過ぎて夜鳴きそばを食べる人は少ないだろうとおもってたのですが、宿泊客全員がでてきたのではないかというほど大盛況で、みなおいしそうに夜鳴きそばを食べていました。

浜千鳥の湯海舟の朝食

浜千鳥の湯 海舟のレストランから見た景色の画像
カニを食べる相方の画像 浜千鳥の湯 海舟の朝食画像朝食は和食と洋食でレストランがわかれています。ブログ管理人は和食派なので今回は和食を選択しました。

浜千鳥 海舟の朝食は、ご飯のおかわりが自由で言うまでもなく全てがおいしい。ブログ管理人は2杯いただきました。

ちなみに、朝食に飲み放題はありません(笑)

浜千鳥の湯海舟の詳細情報

施設名称 浜千鳥の湯 海舟(はまちどりのゆ かいしゅう)
住所 〒649-2211和歌山県西牟婁郡白浜町1698-1
電話番号 0739-82-2220
宿泊料金 11,700円~
駐車場 あり(無料 80台)
日帰り入浴 湯めぐり札購入(1,800円)
日帰りプラン 9,900円~
関連情報 付近のほか宿泊施設はこちら
関連情報 周辺の観光スポット情報はこちら

交通アクセス

浜千鳥の湯 海舟への地図になります。

・飛行機でアクセスするなら白浜空港からタクシーで10分。
・電車でアクセスするならJR白浜駅から、タクシー15分、路線バス20分、シャトルバス30分。
・自家用車でアクセスするなら阪和道南紀田辺ICでおりて田辺バイパス⇒白浜温泉街⇒とれとれ市場⇒白良浜海水浴場⇒千畳敷300メートル手前。(25分)

じゃらんでもっと詳しく確認する

楽天トラベルで詳細を見てみる

Yahooトラベルでお得にさがす

南紀白浜アドベンチャーワールドが近い

南紀白浜アドベンチャーワールドのイルカショー画像

南紀白浜アドベンチャーワールドの入場ゲート画像家族旅行で浜千鳥の湯 海舟に宿泊するなら、南紀白浜アドベンチャーワールドが車で10分以内の場所にあるのでおすすめです。

南紀白浜アドベンチャーワールド サファリの画像ブログ管理人も家族でよく行くのですが、圧巻のイルカショー、ライオンやトラ、ゾウやキリンといった肉食動物や草食動物を間近で見られるサファリなどのほか、ペンギンや白熊などがみられる水族館などなど、見どころ満載のテーマパークがアドベンチャーワールドです。

南紀白浜アドベンチャーワールド パンがの画像アドベンチャーワールドはパンダの繁殖でも日本一なので、実はパンダを見るなら上野動物園より南紀白浜アドベンチャーワールドのほうが凄いと言われています。

予約はじゃらんを利用

ブログ管理人はじゃらん会員なので浜千鳥の湯海舟の予約もじゃらんの口コミを確認して行っています。また、じゃらんにはアドベンチャーワールドのチケットを含めたお得なプランも存在するので家族旅行ならなおおすすめです。

楽天トラベルもいろいろなプランが用意されており、楽天ポイントが貯まっている方なら安く予約できるので楽天トラベルでもいいと思います。

個人によってご事情が異なると思いますので、浜千鳥の湯 海舟の予約が可能な旅行サイトと中立リゾートの公式サイトにリンクを貼っておきます。

公式サイトをのぞいてみる

じゃらんでもっと詳しく確認する

楽天トラベルで詳細を見てみる

Yahooトラベルでお得にさがす

まとめ

相方がビールを飲む画像多くの口コミで評価の高い浜千鳥の湯 海舟は、ブログ管理人が宿泊した温泉宿のなかでもトップレベルの満足感を得られます。

海舟の宿の名前にもなっている混浴浜千鳥の湯をはじめ、宿泊客だけが楽しめる貸切露天風呂など温泉施設の充実や、季節の会席料理などは最高。

ウェルカムドリンク飲み放題も(笑)最高で、写真は飲み放題を満喫する相方です。

部屋も木のいい香りがして居心地がいいですし、部屋についている露天風呂には何度もはいりました。浜千鳥の湯 海舟はブログ管理人いちおしの温泉宿に認定したいと思います。

和歌山での宿泊はこちらをチェック

浜千鳥の湯 海舟の他にも和歌山にはおすすめできる宿泊施設がいくつもあります。ブログ管理人が実際に宿泊して気に入った旅館やホテルについて「和歌山・宿泊・家族旅行」という口コミ的な記事にまとめていますのでそちらも是非ご覧ください。

あわせて読んでほしいブログ記事

南紀白浜温泉ホテル川久で王様のビュッフェを楽しんだブログ記事
はじめに 温泉町として有名な和歌山県西牟婁郡白浜町ですが、白浜温泉ホテルの中でも「夢の城」として圧倒的な豪華さと高級バイキングが人気のホテル川久に宿泊しました。 ブログ公開6記事目となる今回は、白浜温泉ホテル川久に宿泊した際の画像を...
湯快リゾートのホテル千畳を予約して宿泊したブログ記事
はじめに ブログ公開4記事目になる今回は、2021年3月に和歌山県西牟婁郡白浜町にある湯快リゾートプレミアム・ホテル千畳の和洋室を予約して宿泊した時の様子や現地で撮影した写真を交えての施設紹介になります。 湯快リゾートホテル千畳は全...

今回のブログ記事はここまで。ではまた次回の雑賀崎灯台・たかのすセンターキャンプ場に一泊したブログ記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました